DMM見放題ch ライトはお笑い・グラビアが好きな方におすすめ!メリットとデメリットを検証

DMM見放題ch ライトは、おもにネット通販やビデオ・オン・デマンド等を行っている総合サイトDMM.comが提供する動画配信サービスです。

ここでは、そんなDMM見放題ch ライトの基本情報やメリット・デメリットについてご紹介します。

 

DMM見放題ch ライトの基本情報

DMM見放題ch ライトは、DMM.comが2016年4月からサービスを開始した、比較的新しい動画配信サービスです。

料金や動画本数など、基本情報は次のとおりです。

料金体系 月額540円(税込)
動画本数 5,000本以上(見放題)
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、バラエティー、ギャンブル、How To、グラビア
無料期間・キャンペーン 新規登録は2週間の無料体験期間あり
アプリ視聴 可(DMM動画プレイヤーアプリが必要)
ダウンロード
支払い方法 クレジットカード、au WALLETプリペイドカード、DMMポイント

では、個別の情報について詳しくみていきましょう。

 

DMM見放題ch ライトの料金プラン

出典:DMM見放題ch ライト公式サイト

DMM見放題ch ライトの月額料金は540円(税込)と、国内の動画配信サービスのなかではこれ以上無い安さです。

海外の動画配信サービスが軒並み1,000円前後の月額料金を設定しているのに対し、その半額程度で動画が見放題となっています。

 

DMM見放題ch ライトの動画本数

DMM見放題ch ライトは5,000本以上の動画が見放題です。

月額料金は動画配信サービス最安クラスですが、残念ながら動画配信数も最少クラス。

他の動画配信サービスの見放題動画の数は、たとえばHuluが50,000本以上、NETFLIXが数千本(1万本前後か)となっているため、DMM見放題ch ライトの見放題動画の数はかなり少ないと言わざるを得ません。

 

DMM見放題ch ライトの配信ジャンル

出典:DMM見放題ch ライト

DMM見放題ch ライトの配信ジャンルは、かなり偏りがあります。

洋画、邦画、海外ドラマ、バラエティーなど他の動画配信サービスにもある定番のジャンルに加えて、パチンコや競馬などのギャンブル系動画、ゴルフのスイング練習動画などのHow To系、セクシー映像などのグラビア系動画がラインナップされています。

映画に関しては、ジャンルがアクションとドラマのみでトータル200本もありません。海外テレビドラマに至っては、カテゴリーとしての表示はあっても配信中の動画は1本も無し。

そのかわり、DMM見放題ch ライトはお笑い系、ギャンブル系、グラビア系動画が充実しています。たとえばギャンブル系動画ですと、麻雀で300本以上、パチンコで360本以上の動画が配信中、グラビア系動画は、いまが旬のグラビアアイドルから懐かしのアイドルまで約400本が配信中です。

このように、DMM見放題ch ライトは他の動画配信サービスに比べると配信中の動画本数は少なく、さらにジャンルにも偏りがあるというデメリットとも捉えられるような特徴があります。

 

DMM見放題ch ライトのメリット

ここからは、DMM見放題ch ライトに入会すると得られるメリットについて見ていきましょう。DMM見放題ch ライトが他社のサービスと比較して優れているポイントなど、動画配信サービス選びのヒントになる情報をお伝えします。

 

月額料金が安い

先ほども触れたように、DMM見放題ch ライトの月額料金540円(税込)は動画配信サービス業界最安値レベルです。

これでDMM見放題ch ライトの動画ラインナップに観たい動画が何本かあれば、かなりリーズナブルなサービスとなるでしょう。

 

グラビア系動画が充実している

出典:DMM見放題ch ライト

主に男性向けとなりますが、DMM見放題ch ライトはグラビア系動画が他の動画配信サービスに比べて充実している点は嬉しいところです。

吉木りさや内田理央、篠原愛など、国内トップクラスの人気グラビアアイドルのイメージビデオが見放題なのは、DMM見放題ch ライトの大きなメリットと言えるでしょう。

 

サンプル動画が観られる

出典:DMM見放題ch ライト

DMM見放題ch ライトの一部の動画では、サンプル映像が視聴できるようになっています。これも他の動画配信サービスにはないDMM見放題ch ライトならではの機能で、あらかじめサンプルで自分が観たい動画か否かを確認できるのは嬉しいポイントですね。

 

マルチデバイス対応

出典:DMM見放題ch ライト

動画配信サービスはスマホやパソコンで視聴する方が多いと思われますが、作品によってはテレビの大画面でも観たいときがありますね。

DMM見放題ch ライトはゲーム機やスマートテレビなど、マルチデバイスに対応しているというメリットがあります。

以下、DMM見放題ch ライトを視聴できるデバイスをまとめてみました。

  • パソコン:Windows、Mac
  • タブレット・スマホ:iOS、Android端末
  • スマートテレビ:VIERA、DIGA、AQUOS、REGZA
  • スティック型デバイス:Chromecast、Fire TV Stick / Amazon Fire TV、Apple TV
  • ゲーム機:PlayStation 4、PlayStation Vita

 

DMM見放題ch ライトのデメリット

月額料金の安さに比べると、動画の配信数にやや難ありのDMM見放題ch ライト。そのようなデメリットとなる点を以下にまとめています。動画配信サービスを選ぶ際はデメリットも大事な検討材料になるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

動画配信数が圧倒的に少ない

ここまでに何度も指摘しているように、DMM見放題ch ライトの動画配信数は約5,000本と他の動画配信サービスに比べるとかなり少ない状態です。

なおかつ動画配信サービスを選ぶ際のポイントとなるコンテンツ力が非常に弱く、「映画やドラマなどはトータル500本にも満たない」「アニメに関しては配信数ゼロ」「最新作の配信に至っては皆無」という大きな短所があります。

 

高画質対応の動画がない

DMM見放題ch ライトの動画の画質は、ほぼHD(720p、1280×720)と決して高画質とは言えません。

他の動画配信サービスがフルHD(1080p)や4Kのような高画質対応にシフトしているなか、DMM見放題ch ライトの画質の低さは致命的です。

 

ユーザーインターフェースが見づらい

動画配信サービスはコンテンツの充実ぶりも大事ですが、ストレスのないインターフェースや操作性もチェックすべきポイントです。

DMM見放題ch ライトのインターフェースは決して見やすい、使いやすいと言えるものではなく、むしろ改善されるべき点が多く見られます。

とくにDMM見放題ch ライトには、他社では標準装備の「おすすめ作品」にあたる機能がないため、ながら見などで動画配信サービスを利用される方にとってはマイナス点となるでしょう。

 

DMM見放題ch ライトはどんな人におすすめ?

DMM見放題ch ライトの特徴やおすすめポイントをまとめると、次のとおりです。

・月額540円(税込)で約3,000本の動画が見放題

・お笑い系、ギャンブル系、グラビア系動画に特化
・映画・ドラマ関連の動画が非常に少ない
・高画質対応の動画がない

以上のポイントからDMM見放題ch ライトをおすすめする人のタイプを考えると、とにかく安い月額料金で、お笑い系、ギャンブル系、グラビア系動画を観たい方と言えるでしょう。

DMM見放題ch ライトは、残念ながらメリットよりもデメリットのほうが大きく目立ってしまうサービスと言わざるを得ません。ただし、サービスを開始してからまだ2年と後発ですので、今後何らかの進展があるかもしれません。

初回の登録であれば、2週間の無料トライアル期間が利用できます。Amazonプライム・ビデオが自分に合った動画配信サービスかどうか、無料トライアルを利用してじっくりと見極めることをおすすめします。